Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ソウルファミリー  熊野(2019年12月) 

ヤマトヒメだった孫娘

前回からの続き)

 

頂上近くに、若干人為的っぽい平らな磐座があります。
シュースにそこに腰掛けてもらいました。

 

 

するとシュースのエネルギー周波数が劇的に変化するではないですか。

 

この波動…どこかで感じたことあるな。

そう、鏡岩・・・ヤマトヒメかっ!!

 

シュースの魂の波動とヤマトヒメがすごく似ていました。

筋反射で確認したところ、間違いないようです。

 

ただ、今のシュースがヤマトヒメを発動するのはあまり得策と思えませんでした。

彼女が今いる環境が、エネルギーが敏感だと耐えられない可能性が高いのです。

 

そこで、数日間限定で開いてみることにしました。

 

一度人は楽な状態を体験する(&良い未来をイメージできる)と
元の窮屈な状態に戻ることを拒むようになります。
そのパワーを利用するのです。

 

そうすればシュースが元の世界に戻った時
息苦しくなって、息苦しさの原因を
遠ざけるように行動するでしょう。

そうしたら改めて手術をすればよいのです。

 

ヤマトヒメ化したシュースは、色々鋭い感性を発揮しました。
これは閉じるのがもったいない。

そんなシュースに瞑想してもらっている間、
こちらではゼフの手術に取り掛かりました。

 

 

エネルギー手術は、いかに相手がリラックスしているかで効果が大幅に変わります。

・リラックスできる場
・リラックスできる相手
・インフォームドコンセント
(どんな施術をして、どんな効果があるのか説明する)

これらが揃うことが大事です。

 

今回のゼフの手術は、成功率を上げるのが大変でしたが
今ここでこのタイミングならやれる!
そう確信しました。

なぜならここは、ゼフが昔秘密基地を作っていた場所だから。

そしてそこに案内してくれたということは
俺らを信頼してくれているという証。

 

そして手術の内容はというと…
以前(2万年くらい前)私がゼフに埋め込んだ
暴走制御装置を除去することです。

 

それはもう、今生のゼフには必要ないのですから。
(この話は後日書こうと思います)

 

インプラントパーツを無事発見、除去しました。

これでゼフの腰痛は消え、直感というか
見えないエネルギーを感知する力も復活したようです。

 

あとは使い方をレクチャーして、場数を踏むだけですね。

(続く)

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >ヤマトヒメだった孫娘