Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ソウルファミリー  神社系のネタ 

経営が上手い神社

ラデルたちと宗像大社に寄った帰り、ちょうど夕暮れ時にとある神社の近くをバスで通ったのです。

皆その神社に夕暮時に行ったことはないと言うので、観光客気分で(ここ大事)訪れることにしました。

 

 

その神社、私は普段なら行きません。

いつ行っても人は多いし、エネルギー的にも別に特別なものは感じないし。

(神社の背後に立派なピラミッド的な山はありますが、私が行っても反応しません)

 

 

でも経営の上手さはピカイチだと思います。

巨大しめ縄といい、光の道といい、エンターテイメント性抜群です。

 

神社を親しみやすい存在にしてくれている功績は立派だと思います。

(ピラミッドと本殿が別の方向を向いているとか、手水舎の水のまずさに絶句したとか、そういう事は言わないw)

 

 

 

光の道とは、夕暮時になると海から神社まで一直線に伸びる参道と夕日の光が見事に重なった状態のことを指し、それはもう美しいのです。

この絶景を見るべくして、グリッドワークは完全に眼中にない状態で石段を駆け上がりました。

 

よし、夕日が沈む前に間に合ったぞ。

 

 

でも太陽はかなり参道からは外れていますね。

有名な写真の時期と違ったからでしょう。

それでもキレイでしたが。

 

 

写真撮りやすい場所はすでに多数の人だかりができていたので、私はラデルを肩車してラデルに写真撮ってもらいました。

(実は写真そのものより、ラデルを肩車できた事自体が幸せでした。)

 

 

その後はラデルおすすめのカフェに行って打ち上げ。

 

そこの料理が何を食べても美味しい。

 

デザートもたくさんサービスしてくれたし、雰囲気も福岡が苦手な私でも緩める落ち着いた感じだったし、ここはぜひ色々な人に紹介したいと思えるお店でした。

 

たぶん俺が福岡行くときの定番のお店になると思います。

(肉嫌いの俺は、これまで天神ではうどん屋くらいしか行かなかった)

 

 

 

たくさんサービスしてくれた御礼に、お店がより繁盛するように店内にあったクリスタルを掃除&前述の経営がうまい神社のエネルギーとつなげておきました。

 

隠れ家だけど、コアなファンにたくさん愛されるお店になってくれるといいな。

ラデルが肩入れしているし、きっと大丈夫でしょう。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >経営が上手い神社