Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ソウルファミリー  熊野(2019年12月) 

産土インストール

前回の続き)

私の施術で最も重要かつ効果が高いのが
RS(及びそれを使った潜在意識の書き換え)と産土活性化です。

 

ですが産土活性化は、お金を頂く仕事としてはやっていません。
なぜなら手間も労力もかかるからです。

だからソウルファミリーかつ、必要な方にしか提供しません。

 

ではどんな人が産土を活性化した方がいいかというと、

■身体と魂の連携がうまくいっていない人
■エネルギーの設計図の反映が遅い人
■自分の使命や志が見えていない人
■守護霊パワーが弱いor先祖DNAが妨害してくる人
■チャネリング能力が不安定な人
■承認欲求が強く、そのせいで人間関係に不具合が出る人

などですね。

(正直なところ、全員やって損はありませんが
手間がかかるので、やらなくてもうまくいってる人は
必要だと思わない限り積極的にやりません)

 

今回ゼフにはこの産土活性化に加え
魂(分け御霊)の活性化と必殺技習得をしました。

なぜなら、彼の出身地がなんと熊野エリアなのです。

(今回熊野に来たのも、ゼフの帰省ついでに
彼の車に乗せてもらえたからです。)

 

せっかくなら一宿一飯+送迎の恩義ということで
上記の施術をさせてもらいました。

 

 

ただ、今回の施術は結構賭け要素が大きかったです。

私は基本セッションは成功率100%に近づけてからやります。
成功率が低い施術は、そもそもやりません。
最低でも70%以上になるようにします。

 

ゼフの場合、「エビデンスがないと信じない」
超検証&現実主義者キャラなので、
そもそも私の施術を受け入れない可能性があります。

※顕在意識で施術を受けたいと言っても
潜在意識で拒否されていると全然効きません。

 

でも、俺と一緒に神社を回ってくれる時点で
だいぶ変わってきたようには思いますが、
魂のコア部分に触れるので相当高い信頼値が必要です。

(ちなみに失敗した場合の副作用は、
同じ施術の成功率が更に低くなります)

 

そんな彼を連れて、彼の産土に近い
速玉大社に行ってきました。

本殿ではなく、摂社の一つがキーでしたね。

彼はそこで無事産土とのリンクを取り戻し、
エネルギーを感じる精度も上がったようです。

とりあえず第一段階は成功かな。

 

一袋100円のサービスみかんを帰りに購入し
(しかも超甘い)
我々は次のスポットを目指しました。

 

そこはミアの産土でもあるのですが、
今回何故か行かねばならない気がしていたのです。

(続く)

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >産土インストール