登場する種族

天野がこれまでに見た&今生で人間をやっている人の過去の姿を紹介します。
物質化していないエネルギー体だけの存在もいますが、それは今回割愛します。

■人型
現在の人間と大差ないが、いろいろな技が使える。
例えばトウキやディオノは深海に潜れた。
(種族により得意な技は異なる)

身体は今の地球人より大きめで、寿命もものすごく長い
古事記に出てくるニニギ以前の神々=レムリア人かと思うほど。
そして見た目の成長が20~40歳位で止まるので、親子でもどちらが歳上なのか見分けづらい。

ざっと方角的に定義すると

北→サイキック的。手先が器用(風)
東→水の扱いが得意。海に潜れる。(水)
西→森に住んでいる。怪力。(土)
南→化学文明。アトランティスの原型。(火)

という感じがする。

 

■天使?(有翼人)
翼が生えた人間で、輪っかはない(笑)。
アークトゥルスのエネルギーが強いように思う。
儀式では象徴的な役割を果たし、また王宮からの伝令を各国へ伝える伝書鳩のようなミッションも持っている。(後述のユニコーンと似ているかも。)

美しい姿をしているが行動の制約は多かったようで、自分の意志で自由に飛び回ることも自分の感情を表に出すことも禁じられていたようである。トウキはラデルのそんな姿を見て窮屈そうに思っていた。

 

■ホムンクルス
色々な形のものがいるが、一応人造人間と定義する。
完全にロボットのようなものもいるが、器が人造だと言うだけで高尚な魂が宿っている個体も存在する。
ある特定のミッションをこなすための能力を与えられているものの、自我が働かないようにうまく制御されている。が、激しい感情の高ぶりがあるとそのリミッターが壊れるようである。

ディオのの最愛の想い人デリルも初めは感情がなかったが、ふとしたきっかけで記憶と自我を取り戻した。

 

■ドラゴン
どちらかと言うと東洋の蛇みたいな龍に近い。
人を載せて空をとぶこともできる。
風や水などの自然エネルギーを力の源とする。

日本人は龍と人型の子孫という説もあり。
現在は普通には姿は見えないが、エネルギー体としては多数残っている。

 

■神秘的な鳥
フェニックスやガルーダのような、神扱いされるような鳥もいた。
チョコボのように飼いならされているものもいて、そういった鳥は人やその他の生物を乗せて馬のように移動手段として役に立ってくれていたようだ。

 

■クジラ・イルカ
シリウス人が数多くこの姿になっていると思われる。
シリウス=水の星なので、水に適応能力が高い姿としてこうなったのかもしれない。
トウキ・ディオの一族はおそらく出身がシリウス。

 

■冥王星人
完全に宇宙人の姿でレムリアに降り立った。
観察者という立場からか、あまり感情はない。
アトランティスに加担し、レムリア大陸を沈める兵器を作るのに協力した。
理由は不明だが地球での実験を失敗とみなしたのだろうか?

 

■ユニコーン
役割はたぶん有翼人と似ていて、伝令役のようである。
機密条項レベルの情報を伝えるためか、自由がないのも有翼人と同じ。
角と角を使ってテレパシーのような遠隔会話ができるようだ。

 

■亀のような生物
宇宙船なのかと思うくらい大きな亀。
岩のような頑丈さを持ち、西の一族と仲良くしていた。
海底神殿など重要な場所を守っていたように思う。

 

■爬虫類人種
世にいうレプティリアンと同じなのかはわかりませんが、トカゲ人間みたいな種族は南の方でよく見かけた気がします。ただ彼らは決して噂されているような悪の黒幕的な存在ばかりではありませんでした。科学技術に秀でている探究心旺盛な人という感じです。

 

■妖精・人魚
一括りにしてしまいましたが、理由はトウキがあまり言いたがっていないから。
虐待されたり生贄にされたりした負の記憶が強く、しかもそれが今生でも色濃く残ってしまっている人が多い。(エネルギーの傷を見るとだいたいわかります。)

不思議な能力を持っていたようですが、詳細は不明。

 

■哺乳類っぽい動物
ネズミや犬、猿など私が今生で好きな動物とはレムリア時代には普通に会話できたようです。今生で人間になっている人もいます。

レムリアのトップ記事に戻る>>

お知らせ

チート(闇医者養成講座)の形式が変わり、それに伴い値上げします。
具体的にはRSマスター、チートともにRS受講済の方専用メニューとなります。
今の形での募集は今年度中で受付終了となりますので、迷っている方はお早めに。

チートとは、ゲーマーがよく使う用語です。 ゲームのセーブデータを書き換えて、いきなり所持金を最大にしたり無敵になったり敵キャラを仲間にしてしまっ...

 

【月額会員募集中】

以前とは内容を一新。
闇医者ならではの施術に加え、イベントの割引や月2回の実況も。

詳細はこちら>>

Related Entry

冥王星の監査官?

必ず助け出す!

闇落ちしたディオノ

大収穫を得たレムリアイベント

お茶会…なんて軽いノリなのか?

ハレアカラへ里帰り(後編)