Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

スピ系ネタ全般  リクエストの回答 

スピ系の人が陥りやすい罠

4次元世界以上って、時間の流れがないらしいです。

簡単に言うと、ずっとボーッとしてたら永遠にボーッとしていられる感じ。

 

逆になにか行動すると、バタフライエフェクトみたいに様々な場所に影響を与えます。

 

 

で、何が言いたいかというと、神様世界や宇宙に繋がれる方って、この時間がない(現在過去未来がすべて同じ場所にある)感覚の持ち主が多いんですよ。

 

だからこそ、人を鑑定するときでもすべての可能性を見てしまう事があります。

 

特に過去生で深いつながりがあった人だと、シンクロ率が高い(ダウンロード回線が5G級)膨大なデータ量が一気になだれ込んできます。

めまいがするほどです。

 

で、その相手に対して好意を持っている場合、その人の素敵な未来や完成形態だけにフォーカスして、今のその人の問題点が見えなくなってしまうことが(愛情深い人ほど)よくあります。

 

 

その結果、様々な不幸が起こるのです。
(このネタは手を変え品を変え何度もでてくるはず)

 

まあ実際私がそうだったから書いてるんですけどね。

 

 

これがいわゆる地に足がついていない現象の原因なんだと思います。

だからこそ、サードアイのオン・オフができれば一番理想的ですね。

 

初めはサードアイ封印して人間関係を構築していって(それでも深い仲だとだいたいわかっちゃいますけど)、今のその人と一緒にいて心地よければ今後も仲良くすればいい、それだけです。

 

すごく当たり前なこと書いてますけど、過去生とかツインレイとか好きな人はよく相手に自分の願望押し付けて、それで相手を窮屈にさせちゃうことがあるので要注意ですよ。

 

 

 

 

ちなみに、今に意識を戻すには身体に意識を向けるのが一番です。

私は美味しい(or奇食)もの食べて、その味の詳細をグルメ番組かってくらい文章化して味わい尽くすようにしてます。

そうすれば嫌でも意識は今に向きますよ。

 

これもまあ一種の直会ですかね。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >スピ系の人が陥りやすい罠