Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

スピ系ネタ全般 

スピとサイキック

おかげさまで最近多くのソウルファミリーやメイトと出会えるのですが、その中には当然魂や心のメカニズムについて知らないメンバーも多くいます。

というか、最近は殆どそのパターンです。

 

スピ系の情報知らない方って、サイキック能力や技が使える=スピリチュアル、って考えている方が多いんですよ。

 

 

私はよく「スピ系の人」って感じで紹介されるんですけど、その単語だと

 

・神とか幽霊とかオーラとか見える人

・お告げみたいなのが聞こえる人

・お祓いとか祝詞とかやってる人

・幽体離脱とか病気治したりとかする人

・占いとか未来とか前世とか見る人

・天命とか使命とか伝える人

 

みたいな想像をする方が多いようです。

 

 

まあ…間違ってはいない箇所もありますが、それってどれも本質(OS)じゃなくて技(アプリ)なんですよ。

 

 

一般的にそのようなスピ系とされる人の中には、アプリはすごくてもOSが雑魚っぽいのが結構います。

 

承認欲求の塊みたいなやつで、

 

■色々見えたり感じたりする私は凄い

(→だからお前は私の言うとおりにすればうまくいく)

(→だから私を崇めなさい)

 

■~の方角行くと良い、~な人と組むとうまくいく

(→だって誕生日とかのデータでそう出てるから)

(→データ通りに行動しないと不幸になるよ)

 

って感じで、厄介な念を入れてくる輩がいるのです。

 

 

で、そういう人ほど大衆受けします。

ヒントを与えるより、ズバズバ答えくれる人のほうが人気出るのです。

大衆は考えたくない人の割合が圧倒的に高いですから。

 

 

別にそういう層には需要があるなら、それやっててもいいと思います。

私が関わる次元ではないですし、否定する気もありません。

 

でも私がそういうのと一緒にされちゃうのは、あまり心地よくないですね。

 

 

スピ系、私が言うところのOSって、哲学に近い気がします。

 

大事なのは深さと奥行き。

 

 

何のためにこの星にやってきて、何のために生きているのか?

縁とはどういう仕組みなのか?

神とは何か?

エネルギーとはどういうものか?

 

等々、そういった事象を掘り下げていく事だと思っています。

 

 

目に見えない心理を探求し、実生活を楽しく充実したものにする。

そしてルールを使い、作る側に回る。

これが私が理想とするスピ系のあり方だと思ってます。

 

でも、俺みたいな職業やスタンスの人ってそんなにいないんだよね。

やはり紹介される時はコンサルとか占い師みたいな感じにならざるをえないかなorz。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >スピとサイキック