Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

リクエストの回答 

耐性無いなら触れない

最近Qアノンの知名度が上がってきたせいか、色々知っている方が増えてきましたね。

 

ツイッターのヘッダー空白とか、コロナをヤバいウイルスに仕立て上げたい理由とか、グアンタナモとか。

 

それ自体はいいことだと思っています。

私もQアノンの活動はだいたいは応援していますし。

(過剰なまでのトランプ推しとか、一部???なものもありますが、まあそれには触れずにおきます。)

 

でも、そういった情報に触れるには覚悟も必要です。

 

・ネトウヨが大量に攻撃してきて、いわれのない事で非難(揚げ足取り)される。

・情報量の多さに巻き込まれて、活動できなくなる。

・誰を信じたら良いかわからなくなる。

・いつのまにか覚醒したつもりが再洗脳されてた。

 

などのデメリットがあることも理解してください。

だから私は、こういう誰でも見られるページでほとんどそういった事は話題にしません。

 

 

それに、正義と悪…みたいな二極って、アセンション後の世界観と全然そぐわないですよね。

 

悪だから容赦なくコロナで処刑??

なんか同次元の争いじゃね?

そんな主張もQアノンの日本語版では垣間見えます。

 

 

だからクリスタルやレインボーの人は、このような俗に言う陰謀論的な情報に触れないほうが良いです。

エネルギーが思いっきり落ちてしまいます。

(免疫力がないと、致し方ないことです。)

 

 

 

「ありがとう百回理論」(勝手に命名)って一時期はやったじゃないですか。

ありがとうを言いまくるだけで運気上がりますよ、的なやつです。

鎌倉時代の仏教で「念仏さえ唱えていれば極楽行ける」と説いていたのと似たものを感じます。

 

 

あれって効果あるのか、って話ですけど…少なくとも「ありがとう」を無心に唱えている間、雑音は入ってきませんよね。

それって結構凄いことだと思うのです。

 

 

悩みや不安、恐怖に心が支配されているときって、何事もうまくいきません。

行動する動機が不安や恐怖によるものであれば、たいてい結果が伴わないのです。

 

 

だから陰謀論的な話を聞いて不安になるよりは、よほど「ありがとう100回の業」をしたり、パンケーキみたいなふわふわスピ的な生き方のほうが、周囲に不安恐怖電波を撒き散らさないだけマシなんじゃないかと思います。

(まあ、ふわふわスピが俺の領域に侵入してきたら即斬るのは変わりませんが)

 

 

 

 

知るも自由、知らないも自由です。

個人的には周波数を下げる波動を撒き散らすぐらいなら、知らないほうが良いと思ってます。

審神者できないなら集団瞑想とかやるなよって話です。

 

 

免疫ない人には戦争が終わるまでは避難していてもらって、終わったあとに復興を手伝ってくれるだけでもありがたいです。

 

 

もちろん、ワクチン打つなとかこの日は都内行くなとか、最低限の情報は流しますけど、細かい理由は説明しないと思います。

 

でも魂の縁が濃い人であれば、細かい理由なんてなくても信じてくれるでしょう。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >耐性無いなら触れない