四季島に乗って感じた事

先日、抽選枠を譲ってもらって四季島(JR東日本のクルーズ列車)に乗ってきました。
詳しい乗車記は私よりも鉄道に詳しい方が色々書いておられるので、ここでは私なりに感じた事を書き出そうと思います。

まずこの列車、自由に観光できません。
バスツアーと団体専用列車の組み合わせという形です。
高齢者も参加するため、歩く場所はほとんどありません。

初日の観光スポットはワイナリーと夜景。
私は呑めないのであまり価値が分からないのですが、明らかに貴重なワインや凝ったおつまみが出てきます。

で、何が言いたいかというと、「食べて寝るだけのフォアグラ養成ツアー」になりやすい。

朝食→ウェルカムおやつ→昼食→ワイン工場でおつまみ→ディナー→夜景見ながらおつまみ→夜食にウーメン、喜多方ラーメン…約束のネバーランドとか食糧人類とかの漫画を思い出しましたw

美味しいものを頂く時にはお腹を空かせておくのが礼儀だと考えている私は、苦悩しました。出さなきゃエネルギーは入ってきませんので。

で、苦肉の策として素敵な料理たちのエネルギーを情報空間にストックし、胃のデトックス力を高める手術を自分とマッサー(今回同行してくれた親友)にしたところ効果てきめん。
あっという間に腹痛→デトックスのコンボでフォアグラツアーを楽しめたのでございます

自分の施術が効いた証明にもなってよかった…?
(ちなみにトイレとシャワーがある空間にも窓があり、開放的ですw)

だって、食べなきゃ損ですよ。
車内で出される食べ物&飲み物は全てオールインクルーシブな上に、質が高い。
ラーメンは生ハムで出汁とっているとか。

肉嫌いな私は食べませんでしたが、キーマカレーも絶品だったそうです。

現地でも珍しい食材がたくさん。

高麗人参の天ぷらとかほおづきとか初めて食べましたし、普段食べている野菜がこんなに上品な味になるのか、と驚かされることも何度もありました。

そしてとにかく気前がいい。
ラウンジに置いてあった乗車記念のしおりは「お好きなだけどうぞ」と言ってクルーのお姉さんが鷲掴みで渡してくれるし、部屋の飲み物も減ったらすぐ補充してくれます。

ソフトドリンクってホテルのラウンジだとアルコールと比して微妙な扱いな事が多い(マンダリンオリエンタルのザクロとかアマンのマンゴージュースあたりは別格)けど、四季島のソフトドリンクは充分高級アルコールに引けを取らないクオリティがあります。

黄色いトマトジュース、超濃いりんごジュース、ドロドロなブドウジュース…この一杯のためにどれだけ素材使ったんだろうか、という味です。フルーツそのものを飲んでいるような。

と、こんな環境だったので身体には無理を言って二日間残業してもらいました。

-----------------------------------

しかしながらこの列車、微妙にリラックスできません。

■ドレスコードは食事時のみならず、列車の自室内以外全てに適用。

■ベッド兼ソファーなので、強制的に早起き
浴衣もリネンとともに早朝に回収。

■擬似皇族体験ができるお手振りの数々。
沿線いたるところで手をふってもらえます。
しかもやらされてる感がないので、こちらも精一杯応えます。

■食堂車が窓に向かって座るタイプなので、思いっきりホームの人と目が合う。

などなど。
皇族や芸能人って大変やなって思います。

しかしながら、非日常を存分に味わうことが出来ます。
普段バスツアーに参加しない私には新鮮な体験も多かったし。
蒔絵体験とか自分たちだけなら絶対やらないだろうし、酒が飲めない私がワイナリーなど行くはずもありませんから。

そしておそらく、数字に出来ない部分が四季島ツアーの魅力のような気がします。
この列車はソフト面の充実度が非常に高いのです。

クルーの方は自分の担当の方以外でも名前を覚えてくれていたし、食の好みなどさりげない一言を聞き逃さずそっとサービスしてくれたり、写真も取りまくってくれました。

定員は1両に6名…食堂とかラウンジとか除いた6両が客室なので、 36名で10両の車両を使っていることになります。

それに対してクルーも同じくらいいます。
(列車内でサービスしてくれる方だけではなく、清掃の方や案内の方、専用ラウンジでもてなしてくれる方などを含めたら、どれくらい多くの人件費がかかっていることか。)

人見知りの私には若干きつい場面もあったのですが、(乗客同士の交流が半強制っぽい雰囲気が)そこらへんは外国のクルーズ列車を参考にしたのでしょうか。

とはいえ、クルーズ列車というものを体験したことがない方は、ぜひ一度乗って見られることをオススメします。1泊2日でもハワイにビジネスクラス(&一流ホテルで)行けてしまうようなお値段ですが、それだけの非日常体験ができますよ。

(抽選に当選するのが、一番ハードル高い気もしますが)

お知らせ

チート(闇医者養成講座)の形式が変わり、それに伴い値上げします。
具体的にはRSマスター、チートともにRS受講済の方専用メニューとなります。
今の形での募集は今年度中で受付終了となりますので、迷っている方はお早めに。

チートとは、ゲーマーがよく使う用語です。 ゲームのセーブデータを書き換えて、いきなり所持金を最大にしたり無敵になったり敵キャラを仲間にしてしま...

 

【月額会員募集中】

以前とは内容を一新。
闇医者ならではの施術に加え、イベントの割引や月2回の実況も。

詳細はこちら>>

Related Entry

ブランド志向なカフェ

予告編かよ…(笑)

陰と陽の融合

トラベルとトラブル

兆し

滝行