Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ソウルファミリー  レムリア 

最強のソウルファミリー

初めて会った時、どうしようと思いました。

だって、これだけの濃い縁なら、好きにならないはずがない。

 

・ディオノを闇落ちから救った最後の息子
・ディオノの初恋の人(デリル)
・トウキが最も信頼していた弟
・トウキのあこがれの女性
・安徳天皇の育ての親(一緒に海に沈んだ)
・王子アロスの幼馴染
・トウキの一族が祀っていた神トリトン
(トリトンは今生、ハワイで俺にRSを授けてくれた)

 

一つあるだけでも好きになるのに・・・この数はヤバいです。

 

なのに、もちろん彼には過去生記憶がありません(涙)

 

 

彼は今生では肉体年齢だと20代なかばくらいの男性で、壮絶な人生を送っています。

 

ある競技のプロとして小さい頃から英才教育を受けてきたのですが、それは本人が望んでいたわけではなくて、むしろ親が果たせなかった夢を押し付けられていただけだったという・・・。

 

 

そのせいか彼はその競技を辞めるために(辞める正当な理由を作るために)大事故を起こします。

もちろん顕在意識ではそんな意図はないですが、話を聞けば聞くほど潜在意識がそうさせたとしか思えないのです。

 

その証拠に、競技が続けられない、かつ後遺症が残らないギリギリのラインの怪我をしてます。

(内臓破裂とか顔面骨折とか起こしているのに、今は後遺症もなく生きています)

 

 

彼の筋膜治療と経絡を広げる施術をしている時に身体の意図がわかって、思わず涙してしまいました。

(逆に言うと、そこまでしないと彼は親にその競技を辞めることを認めてもらえなかったのです)

 

 

そしてその事故の時、一度死にかけて幽体離脱をしたのだとか。

つまり、よくあるパターンであの世にブックマークがついてしまったので、龍が見えたり神様のメッセージが降りてきたりする体質になってしまいました。

 

 

彼の今の本業はコンサルですが、近いうちに投資家ルートで生きていけるので、今後は俺のグリッドワークにもエネルギーワーカー養成にも積極的に関わってくれそうです。

 

 

しかし外見は爽やかで格好いいですが…、昔の俺の記憶だと結構気性荒いというか、やんちゃな面もあるはずなんですよね。

 

RSをインストールしたので今後その面が表に出てきそうですが・・・何れにせよ一緒に世界を回れるのが楽しみで仕方ありません。

 

 

ちなみに彼の彼女は、俺のかつての長男、父親をやっており、女性の体に入っているのがギャグとしか思えないくらいミスマッチです。

 

女性になったことあるのたったの2回で、後はすべて男性でしたから…w

こまちや役行者様以上のますらおです。

 

 

ちなみに俺は彼のことを今生の本名で呼んでいます。

過去の輪廻を断ち切るためには、その方が良いのです。

 

彼の本名は特徴的な名前なので特定されてしまう可能性が高く、このブログ内ではJということにしたいと思います。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >最強のソウルファミリー