Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

リクエストの回答  過去生から得た気付き 

龍に会う方法

私は肉眼で龍神を見る事はできないのですが、いるのは分かります。

 

彼らがいる場に意識をあわせると、エネルギーの流れが急激に起こります。

(自分と縁が遠い龍神ほどパワーというか圧を感じやすいです)

 

あまりに情報量が多いとエネルギー酔いといって、頭がフラフラしたり急激な眠気を感じたりするので要注意。

そういう場合は先に土地のエネルギーを宿した物を食べておきましょう。(直会と言います。)

あるいはその場所を早急に離れるのも一つの手です。

 

 

龍神がいる場所は大抵自然のエネルギーが濃い場所で、木に留まって休んでたり滝で遊んでたりします。
宝石ならタンザナイト(非加熱)があると宿しやすいですね。

 

そんな龍ですが、龍族の魂の人は周波数が合いやすいので自然と遭遇率が上がります。

まあ日本人というだけで肉体的に龍のDNAは入ってますから、意識を合わせるのはそんなに難しくないはず。

 

私の龍族率はそこまで高くない(どちらかと云えば龍使い側)ので、クリフやショウなどまんま龍の人と一緒に行動する事で目にする機会が増えますね。

先日伊勢の鏡岩に行く道中とかやばかったです。

 

 

また龍=流なので、エネルギーが流れている場所に多くいます。エネルギーの流れに意識が宿ったものが龍神、と考えると分かりやすいかも。

 

たまにケムトレイルを見て「龍神様♪」と言ってるイタい人を見ますが、あながちあれも間違いとは言い切れません。(本人がそう言ってるなら、そういう事にしておいてあげましょう。)

 

 

そしてもし龍と会いたければ、エネルギーが滞ってるところを切って流せば、すぐに寄ってきます。

今まで溜まっていたエネルギーがドッと流れるので、龍たちは興味津々で見に来るみたいです。

 

 

龍が来ると風や熱で大体わかるのですが、これは体感しないと何とも伝えづらいので、ツアー等でご一緒した際にぜひ体感してください。(公募はしていませんが)

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >龍に会う方法