Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

リクエストの回答 

福岡で何があったのか

昨日の記事からの続き)

あのコインに関わった経歴を書いておきますね。

 

【2019年11月半ば】

雑魚眷属野良河童経由で例のコインの話を聞く。

2020年1月に上場して最低でも6倍になることは決定されている。

なので急いで買うべき(いつまで買えるかわからない)と急かされる。

 

(冷静に考えて雑魚眷属野良河童がそんな凄いインサイダー情報手に入れられるはずないのですが、当時雑魚眷属野良河童を息子として溺愛していた私には、そのような冷静な判断はできずorz)

 

 

私は積極的に説明会を開催し、多くの人を巻き込む。

(今思えば詐欺ウォレットの案内をしてしまったことによる汚名返上のために、焦っていたのもあって波動が落ちていた)

 

 

【2020年1月】

楽しみに待つが、音沙汰なし。

不審に思っていると、2月末に福岡で大々的な発表があるとアナウンス。

それに参加した人だけに極秘情報が与えられる、的な煽りを、雑魚眷属野良河童はじめその周辺の取り巻きたちが吹聴する。

面倒くさかったけど、そのイベントの内容を自分が巻き込んだ人たちに伝えるべく、参加することにする。

そこで上場の発表とか今後の予定とかの説明あるんでしょう(と思っていた)。

 

 

で、話は福岡のイベント当日から始まります。

 

 

イベント会場にはギリギリに行く予定でしたが、雑魚眷属野良河童が「早い時間にいかないといい席が取れない」とかいうので、3時間前くらいに会場に着くも結構な行列ができていました。

 

私は並ばされるのが大嫌いだから、雑魚眷属野良河童を放置して会場の屋上の庭園でのんびりします。

(このとき既に、どうやって雑魚眷属野良河童を切ろうかを熱心に考えていた。)

 

で、ギリギリにやってきた娘と合流して最後尾ぐらいに入場しました。

 

 

そしたらありがたいことに娘と親しくしている方のおかげで、最前列から目と鼻の先(しかも中心かつ通路にすぐ出られる退出しやすい席)を用意してもらえたのです。

(雑魚眷属野良河童の組織内での扱いなんて、顔パスやコネがない兵隊程度のものなのでしょう。)

 

私はリアルでプレヤデス時代の父親(この組織の会長)に会ってみたいという理由もあってこのイベントに参加したのですが、その父親は私の左斜め前すぐに座っていました。

そしてその隣には…アロスを洗脳してオリオン帝国側に引き込んだ例の工作員が。

 

この近さなら潜在意識で交信できるかもしれない。

私はそれだけで、今日来てよかったと思えました。

(私以外の方にとっては・・・)

 

 

 

イベント内容自体は退屈を極めました。

一言でいうとオナニー大会。

例のコインの開発者とか、それに関わった社会的に影響力がある方々(本物かどうかはわからない)が次々に登壇し、コインの仕組みとか凄さとかを外国語で色々語るのですが、専門的な話すぎてちんぷんかんぷん。

 

それ以前に翻訳している人の波動が低すぎて、魂が聞くことを拒絶する。

 

 

ってか、今日って例のコインがどれだけ素晴らしいかを技術者が語るためのイベントなの?

全然そんな認識じゃなかったのだけど。

(煽る系の人は、無意味なカウントダウンとか、ヤバいとかスゴイとかしか言わなかった)

 

 

私や私の周りの人は

・いつ上場して換金できるのか?

・計画は現在どこまで進んでいるのか?
(なぜ遅れているのか?)

を聞きたいのに、まったくもってすれ違いです。

 

しかも耳にする内容や映像は、息子経由でほぼ事前に知っていたものでした。

 

 

10分とたたずに私は眠くなりました。

眠っているのがバレたら気まずいので、帽子を深く被りうつむきます。

 

その時思いつきました。

父親と意識を合わせて、当時の情報をいろいろ引き出せないか…と。

眠さMAXなので、すぐヒプノモードになれますし。

 

予想通りでした。

すぐプレヤデス時代に意識が飛んで、そこで数々の映像を見て…

ウルッときて意識が完全に肉体から出ていた時に、突然私の肩を叩くものが。

 

会場の係員の人でした。

顔隠しているとゲストの人が訝しがるから辞めてくれ、と。

 

いいところを邪魔してくれて瞬間怒りMAXになりましたが、仕方ありません。

 

 

それから先は早く帰りたくてウズウズしていたのですが、トイレ休憩もなく席を立つのが憚られます。

 

集中力的にも皆様持たないだろうし、運営も素人だな…と思っていたら、例の洗脳軍師の発表になりました。

 

もう、声が…聞くだけで頭が重くなります。

ここだ、と思い娘と共に退席しました。

 

続く

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >福岡で何があったのか