Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

京都・奈良・滋賀  神社系のネタ 

近江八幡のすすめ

18切符で東京〜大阪を2400円で移動する人の休憩場所としてオススメなのが近江八幡。

古い町並みあり、素敵な神社あり。
レンタサイクルは1日500 円と格安。
琵琶湖の水も綺麗です。

 

琵琶湖といえば竹生島、と思われる方も多いのですが・・・

結構な船代がかかりまして、18切符1日ぶんよりもお高いです。

その点近江八幡からレンタサイクル1台で行ける、これから書くスポットはオススメですよ。

 

 

ではまず、京都に似た名前がある、とある神社。

(名前は伏せます。探してみてね。)

 

神木が倒れたまま祀られてたりしますが、レムリアや縄文のエネルギーを復活させたいグリッドワーカーの方にはぜひ来てほしい場所です。

 

かつての俺が作った祈りの場もあるしね♪

 

駅から琵琶湖に向かうちょうど中間地点くらいにあるので、立ち寄りやすいですよ。

ぜひ森も散策してみてください。

 

 

そして、琵琶湖…特に行って頂きたいのが藤ケ崎龍神。

キャンプ場というか湖水浴上の脇を抜けていくのですが、小道の終点に来たところで立派な磐座があらわれます。

 

陸地の方には巨大磐座。

湖の方には意図的に設置したような磐座。

 

 

解説を見ると龍神と龍宮神を祀っているようです。

龍宮、つまり琉球の流れを組んでいるのでしょう。

実際沖縄の御嶽と似たエネルギーを感じました。

 

 

個人的に奈良エリアに行くと過去生記憶のせいもあってか

すごく落ち着くのですが、近江八幡にも似たものを感じます。

 

 

ここは天智天皇の時にはすでに開発されていたようなので、

この空気感を気に入って似た雰囲気の奈良に都を作ったのかな??

 

今となっては知る由もありませんが。

 

 

 

ちなみにショウのビジネスパートナーのTさん、

なんと天智天皇のデータが入ってたんですよね。

それでなんとなく畏れ多い感じがしたのかな??

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >近江八幡のすすめ