Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

単発ネタ 

占いの存在意義

無難な人生が良いの?

占いって型にはめる作業なのでしょうか?

確かに「~して生きなさい」って言われると楽です。
無駄にあれこれ失敗することなく、
無難に人生過ごせちゃうわけですから。

だとしたら、人生の目的は
極力失敗しないで苦痛を味合わず死ぬ
ってことになっちゃいますね・・・。

しかも人に決められたレールの上を歩くだけ。
考えない=洗脳されやすい=奴隷の始まり、ってね。
それって面白いのかな?

そもそもあなたは、何で地球なんて不自由な星に来たのでしょう?

瞬間移動もできないしお腹も減るし、
子供増やすにも服脱いで交わらないといけないしw
それでも自分の意志でやってきたんでしょ?

地球に来た時点で、皆マゾなんですよ。
そこで魂が鍛えられなければ、意味が無いのです。
なのに人に運命決めてもらうとか、アホですか?

才能は尅されて目覚める、とは占いの言葉ですが、
魂がレベルアップするには試練も必要です。
それを乗り越えてこそ、本来のゴールに近づけるのです。

それ故占いの使命の一つは試練の意義を見出して、
最終的な今生の目的は何かを伝えることだと思います。

先に何があるか、目的が何なのかわかるだけでも
先が見えない状態に比べればずっと楽ですからね。

だから自分で自分の人生を生きようという
覚悟がない人に対して、占いは無力だと思うのです。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >占いの存在意義