Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

グリッドワーク  レムリア 

なぜ縄文、レムリアなのか

私と一緒に神社に行かれた方はよくご存知だと思うのですが、基本的に私は神木や磐座、山や滝など自然のものにしか目を向けません。

(単純に建築物として社殿を美しいと思うことはありますが)

 

それはなぜかというと、自然信仰以降の世界の波動は重いから。

 

自らの正義を他者に押し付け、戦争をし、勝者が歴史を書き換える…そんな時代のエネルギーを呼び起こしても争いの片棒を担がされるだけです。(この点においては、龍族も例外ではないです。)

 

ムー大陸全滅エンド後のエネルギーって基本重いというか二項対立になってるパターンが多いのです。

 

 

これはかなり根深い洗脳です。

 

止まない雨は無い…裏を返すと「いいことがあれば其の後悪いことが起きる」「この世は陰と陽がバランスをとって成立している」と思っている人の数が多過ぎるので、これを書き換えるのは難しいです。

少なくとも一朝一夕にはできません。

 

 

こういう二極のエネルギーの中に身をおいていると、いつまでたっても争いの次元から抜け出せません。

 

正直、宇宙防衛軍とかカバールやイルミナティなどに制裁を与えようという勢力の人も同じ穴の狢だと思うのです。

 

 

だからこそ、二極が始まったムー・アトランティス以前の時代・・・つまりレムリアや縄文時代のエネルギーを復活させて、そのエネルギーで今の世界を上書きしてしまうのが一番だと思うのです。

 

やられたからやり返す、ではなく
敵が尻尾を巻いて逃げるほど力の差を見せつける。

 

そのためには、自分が神だったことを思い出せばよいのです。

(そのきっかけとなるパワーがRSです)

 

なので私はグリッドワークとRSを教えることをミッションとして活動しています。

少しでも多くの方が他人の顔色やうわさ話を気にしたり、相手の主張に迎合することなく自分を貫ける強さを持ってほしいと願っています。

 

※なお、たまに問い合わせをいただきますが、RSは現在RS会員の紹介がある方のみ受け付けています。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >なぜ縄文、レムリアなのか