Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

グリッドワーク  京都・奈良・滋賀 

一斉瞑想の違和感(前編)

4/5の11:45分、私も集団瞑想に参加しました。

日頃の私を知る方は、驚かれた方がほとんどでした。

 

私が一番やりそうもない行為ですから。

 

私は基本的に、人数よりパワー(出力)と純度を重要視します。

雑魚1万人より、影響力ある人1人の方が凄いと思っています。

 

かといって集団瞑想の効果を否定してるわけじゃなくて、琵琶湖の水質の奇跡などを見聞していると信じざるを得ません。

(ただこの場合、集まった人の目的と意識が一つになったからできたと思っています)

 

 

それに今回、インスタでもFBでもやけに集団瞑想の呼びかけが目にとまるのです。

今回はいつもと違うぞ、という感じはしていました。

 

 

あとは単純に焦りです。

 

カバールは虫の息で、逮捕者続出になってもいいはずなのに…未だ負の想念が蔓延している。

どうなっているんだ??

という思いがあったので、集団瞑想を利用して負の集合意識を一掃してしまいたいと考えたのです。

 

 

 

というわけで偶然予定が空いていた4月5日、どこで瞑想しようか考えました。

 

4月5日の前日が鎌倉で翌日が大阪だったので、場所的には名古屋近辺がいいのかな?

と思っていたら、今年3月にデビューした人気の近鉄特急に空席を発見。

 

 

いつものパターン!

釣られることにしました。

 

 

近鉄特急はネットで購入するとポイントが溜まって特急券に替えられるのですが、今回ポイントだけで乗れるのがちょうど大和八木まででした。

この駅の近くには大和三山、大神神社、橿原神宮などがあります。

納得して特急券を買い、あとは当日の流れに任せることにしました。

 

(ちなみにかなり混んでたorz

一人がけ椅子だから実害はないけど…複雑な気分)

 

 

準備万端にするため、動画を見て集団瞑想の手順を予めチェック。

その時なんとなく違和感を感じたのですが、その時は正体がわかりませんでした。

 

 

なんとなくイワレちゃんに会いたかったので、彼の墓を目指して畝傍御陵前で下車。

 

1時間前に墓についたのでボーッとしていたら、彼に「ピラミッドに登ったほうがいい!」と強くアピールされてしまいました。

 

 

今日は登山する格好じゃないのに・・・

 

顕在意識は全拒否でしたが、潜在意識では登ったほうが良いと出たので、諦めつつも畝傍山に登ることにしました。

続く

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >一斉瞑想の違和感(前編)