Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

カルマメイト  ソウルファミリー 

カルマメイトの特徴

使い捨てカイロの説明で「別記事で…」としていたカルマメイトについて語りますね。

 

 

カルマメイトは、ドラクエ風に言うとはぐれメタルやメタルキングに相当します。

 

遭遇頻度は稀、素早い(=現実の変化がすぐ起こる)

すぐ逃げる(別れのタイミングが早い)

そして倒すと大量の経験値を得られる。
(ただし得られるお金はほぼない)

 

そんなところがそっくりですね。

 

 

過去生見られる方なら見分けやすいですが、

慣れないとソウルファミリーとの違いが見分けづらいです。

 

 

ではカルマメイトと遭遇するとどうなるか、を具体的に書きますね。

 

【初期段階】

ツインソウルかと見紛うぐらい好きになる。
俄然興味が湧く。

恋愛したいくらいのベタ惚れモードになる。

 

「運命の人に会えた!」くらいの感動を伴います。

 

ソウルファミリーと似ているのですが、
ファミリーの場合結婚相手
カルマメイトの場合彼氏・彼女っぽい愛し方になります。

 

カルマメイトのほうが感情を激しく揺さぶられる感じですね。

 

 

【関係性構築期】

お互いに刺激を与え合います。

「自分にないもの、かつ求めていたもの」を
互いが持っているので、多くの学びを得られます。

 

このままずっとビジネスパートナー、コラボ相手
そして恋人のようにやっていけるのでは・・・
と本気で思ってしまいます。

この段階がクライマックスですね。

 

 

【データ交換終了期】

それぞれ必要なものを交換し終えてくると、熱愛モードが冷めます。

そして、なんとなく今まで目に入らなかった「相手の嫌な面」が気になってきます。

 

その状態になると、一緒にいることでなんとなく息苦しさ…というか

相手に振り回されている感じを受けるようになります。

 

 

【決別期】

※できれば「データ交換終了期」に分かれておいたほうが理想。

 

最終段階です。

 

一緒にいるだけでストレスになります。

衝突やすれ違いすら生じやすくなります。

 

なぜこのような事態になってしまうのか。

それはカルマメイトもまた、使い捨てカイロの一形態に過ぎないからです。

続く

 

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >カルマメイトの特徴