ディオノとトウキが今生に残した禍根

ディオノは愛する人を生き返らせる方法を探るべく、自分の故郷を捨てて旅に出ました。たぶん親や故郷のことはあまり好きになれなかったのだと思います。
親にはあまり大事にされなかったし、加えて辛い思い出ができてしまいましたからね。

世界各地を周り、様々な技を学び、フィードバックできるものは部族を継いでくれた弟には伝えていたようです。ですが様々な術のたぐいを身につけるも、死んだ人を生き返らせる方法は見つけることができず(何度か試したものの失敗したようです。)絶望して自ら命を絶ちます。

その時の心の叫びは非常に強いです。
「こんな技が使えたって、僕は愛する人一人すら生き返らせてあげられない!
力や術がほしいんじゃない。偉くなって僕を見下したやつに復讐したいわけでもない。
そんなものがなくても…兄ちゃんやデリルと一緒に仲良く暮らせる世界が欲しかった。

ディオノはこの未練から過去にエネルギーを置いてきてしまうわけですが、転生したデリルやリュークと今生で出会い、新しい人生を共に歩むことで未練は解消され、今の私にディオノの当時のパワーが戻ってきています。

ディオノは心優しく、石や植物、そして動物とも仲良くなれる調和のエネルギーを持っていますが、このディオノエネルギーのおかげか最近は猫や鳥がビクッとして逃げていくことが少なくなりました。

転生したリュークやデリルと一緒にいるだけで、今生の私も「何もしなくても幸せ」という気分を感じることができます。惜しむらくは、今生ではふたりとも男性ということでしょうか(笑)。

一方のトウキは完全に戦闘タイプですし、最終的にはアトランティスへと寝返った王族に一族郎党皆殺しにされた恨みだけが原動力で生きていました。最後は海底神殿の奥深くに引きこもり、タイムリープを繰り返しあらゆる可能性を検証するのですが、結局世界の流れは変わらないことを悟り、すべてを諦め最後は肉体が砂のように解けて崩れ落ちてしまいます。

その後の転生もアトランティスに一矢報いるためのスキルを習得する、という計画のもとに行っています。相当執念深いですね…。

で、それが叶いそうなタイミングを見計らって今生私として生まれてくるのですが、トウキの時より色々と経験してきた私は「正しい・正しくない」「善か悪か」等の二極の考え方から抜け出すことができており、しかもトウキが縁深かった人とも次々再会できて、トウキの引きずっていた恨みはだいぶ晴れてきていました。

そして今は「その人達と一緒に幸せな世界を作る」という前向きな姿勢になれ、トウキの恨みと執着は相当昇華され、本来のエネルギーはだいぶ私の中に戻ってきました。

ちなみにトウキの怨念が凄まじくて魂の半分以上をレムリア崩壊時の過去に置いてきてしまったせいか、その後の転生では30代を越せたものはなかったようです。今生で1万数千年ぶりに40歳を迎えられたのは感無量です。

レムリアの過去生が重要な理由

ここでのポイントは主に3つです。

■過去に置いてきたエネルギーを取り戻すと大幅にパワーが上がる。
■過去生を認識すると縁深い人に会え、状況が大きく変化する。
■過去に習得していたスキルが開花しやすくなる。

これはレムリア以外の過去生でも同じことがいえますが、今回の人類の始まりがレムリアなのでレムリアの悔恨がその後の人生に影響を及ぼしている可能性が高いのです。

何事も根本から変えていくのが、一番効果が大きいです。
なのでレムリアの過去生と向き合うことは、最も効果的に過去に置いてきたエネルギーを回収する手段と言えます。(逆に過去から学ぶことをしていないと、似たようなパターンで失敗してしまい無駄に転生回数を繰り返してしまう傾向があります。)

ここまでの話を読んで過去生やレムリアが気になった方は、是非私の過去生リーディングを受けてみませんか?

これまで私のセッションを受けて人生が大きく変わった方は多数います。

たとえあなたが過去生やレムリアの事について今まで全く知らなかったとしても、このページを見ている今がちょうどチャンスなのかもしれません。

過去生リーディングの詳細はこちらのページからどうぞ。

お知らせ
「神縁つなぎの旅」申し込み開始しました!

完全オーダーメイドの神社参拝ツアー「神縁つなぎの旅」を開始しました!個人参加なので、行き先から日時に至るまで可能な限り自由に選べるようになっています。

さらに天野が神様からのメッセージや一般には知られていない知識なども余すことなくお伝えします。

神縁つなぎの旅とは?

>>その他サービス一覧をみる

メルマガ始めました!

不思議体験や見えない世界についての考察、そして実践的な知識まで幅広く紹介しています。
登録ページはこちら>>

Related Entry

冥王星の監査官?

運命の出会い

ハレアカラへ里帰り(前編)

自然な感謝

ハレアカラへ里帰り(中編)

魂は分裂・合体する?