Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ソウルファミリー  過去生から得た気付き  過去生ネタ  過去生の物語 

魂的自己紹介(随時更新)

天野尊貴の中に入っているメインの魂は3つです。

 

【系統1】・・・一番地球暦が長いメイン人格。最も情に厚い。

トウキ(ムー大陸全滅end時の人間)
↑ラートゥン(レムリア時の日本で色々やらかした)
↑ディオノ(トウキの祖先でトウキに転生)

↑アロス(オリオンとプレヤデスの境界付近の星の王子。

オリオン側に記憶操作され、長らくオリオン帝国の宰相として暗躍した。

私が地球に来るきっかけを作った人物。)

 

【系統2】・・・系統1と同じ目的を持ち、同じ身体に入った人格。感情豊か。

ヒューネ(シリウスBのおてんば娘)
→アィリス(ヒューネの前の過去生。
惑星ニビルの遺伝子工学博士。
エンキと縁深い。)

 

【系統3】・・・2019年にウォークインしてきた人格。超冷静&情に流されない手放しのプロ。

アヌス(エイベックスの研究者)
→ジャフト(ドラコニアンの女戦士)

 

この3人格がうまく調和して、今の天野尊貴を形成しています。

 

 

またキーパーソンでよく登場する

■アロスはアヌス系列とディオノ系列に分離します。
アヌスとディオノ系列は連絡を取り合っていたようです。

アロスは実はオリオン星人ではなく、帝国に捕まったプレヤデス側の王子でした。

洗脳されてかつての仲間や親族を皆殺しにしてしまい、それがショックで精神を乗っ取られてしまいます。(先日ようやくその洗脳を解きました)

 

■アルザル人(地底人)の時は
アヌス系統とラートゥン系統が合体してます。
名前はトウリといったようですが、トウキと紛らわしいのであまり表に出しません。

 

もはや魂の系譜書いてもこんがらかっちゃうレベル。

※魂は分裂、合体、コピペできます。
参考→https://www.youtube.com/watch?v=DKMFdU2szIc

 

 

また有名どころ(?)で、俺の中に入っている神&過去生は

・ウマシアシカビヒコヂ
・天津甕星
・少名毘古那
・神倭伊波礼毘古
・ミケツ
・フツヌシ(イワイヌシ)
・ククリヒメ
・鵜草葺不合
・コトシロヌシ
・カワブ(クフ王の息子)
・源実朝(鎌倉幕府3代将軍)
・安徳天皇(三種の神器を持って入水自殺)
・吉備真備(奈良時代の陰陽師)
・天海(徳川家康のブレーン)

 

他にもいるっぽいのだけど、データ容量的に今はインストールできないみたい。

 

 

祓う系、知識系、裏方系、シリウス(オリオン)系ばっかりw
すごく能力的にも偏っております。

なので琉球や出雲、熊野とは相性バッチリ。
一般的には重いとされる場所でこそパワーを発揮します。

※世界史やってないので、歴史上の有名人の名前がわかりません。
詳しい方いたら教えてたもれ。

 

ベースの魂はルシファー、エンキです。
エンリル系、キリスト系お断り(笑)

誰の魂(神含む)が入っているかは、ソウルファミリー・メイトなら無料で見ますので、ご希望の場合は直接会った際に聞いて下さい。

 

もちろん「へ~」で済ませず、有効活用する方法もお知らせします。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >魂的自己紹介(随時更新)