陰と陽の融合

陰と陽とか光と闇とか色々な定義があると思うのですが、
ここでは 陰→目に見えないもの 陽→物質化したもの
という定義で語りたいと思います。

役割的にはまさに彼氏は陽で、私が陰です。
私は影響力がある陽の人(社会の表舞台で活躍する人)の心や身体のサポートをします。
広く浅い人付き合いがあまり好きではない私は、そちらのほうがしっくりきます。

良い悪いではなく、自分の特性を知りそれが最も活かせる場に身をおくのは大事なことです。

-----------------------------------

さて、瀧原宮で無事目的を達成した我々が次に向かったのは二見ヶ浦。
ここは伊勢神宮に参拝する前に多くの人が禊を行った場所です。

直感でここに行くと良い気がしていたのですが、なんと駐車場は満車で付近はバスツアー団体でごった返しています。
これは明らかにタイミングじゃないな、と思い、駐車スペースを探すことなく立ち去りました。
(ツアーじゃない場合、こういうところが融通がきいて良いです。)

しかしなぜ、ここに寄れというメッセージが来たのか?
俺のチャネリング力も鈍ったものだ…。

でも一瞬でもその土地にいたおかげか、サードアイが沈静化していたのに気づく。
通過しただけでも意識すればエネルギーは整うのか。
それほどのヒーリング効果がある土地ならば、明日は是非来よう。

そして向かった先が伊雑宮。
真の伊勢神宮です。

なぜここがそういう扱いなのかは「人造神アマテラス」(持統天皇とか天照御魂とか)のことをご存知の方ならわかるかと。

ここにはニギハヤヒと呼ばれるようになった、男性神天照が祀られてます。
実際にニギハヤヒが居るかは確かめようが無いですが、土地のエネルギーが陽なのと本殿から太陽のような温かいものを感じるので、少なくとも近しい存在はいるようです。

ここに来たかった理由は、彼氏の守護神がニギハヤヒにすごく似たエネルギーだったので、もしやここに来れば彼氏のことを応援してくれるのでは、と考えたから。

予想は的中しました。
封印を解いた彼氏のスペックは凄まじく、降りてきたニギハヤヒのような神のエネルギーを宿す(コピーする)ことができました。
(この神が誰なのかは、翌日判明します。)

無事パワーアップを果たした彼氏ですが、その恩恵は私にもあります。
ある神社に縁深い人と一緒に参拝すると、自分も同じ運気(縁深い人でないとアクセスできない)をダウンロードすることができるのです。

自分は熊野や出雲、八幡宮や稲荷などとは縁深いのですが、伊勢系はさっぱりでした。
(過去生的に天孫族を恨んでいたからかも。)
でも彼氏のおかげで伊雑宮に行った際素敵な贈り物を受け取れました。

-----------------------------------

伊雑宮をあとにし、次に向かったのは佐美長神社。
看板すらない神社ですが、こちらは伊雑宮が陽だとすれば陰。

はじめは行こうかどうか迷っていたのですが、雨がやんだのでこれは来いということだと判断しました。

こちらの神社、一言で言うと整っています。
ですが祭神は明らかに看板に書かれている人ではなかろうと推測できます。
エネルギーが全然違いますから。

ここでは彼氏についていた龍2体が何故か活性化。
一旦リリースしてみたら、大きなパワーを蓄え巨大化して戻ってきました。
ここは龍神のパワーアップアイテムでもあるのかな?

そして、私の手には暖かく力強いパワーが巻き付きました。
これは…まさに彼氏が持っている「誰にでも等しく愛し寄り添う力」に似ています。

私は断つ力や浄化の力は強いのですが好き嫌いが激しく、慈愛はあまり無いと思っていました。
ですが、今私の右手に宿ったエネルギーは、忘れかけていた何かを思い出させてくれました。

このパワーが今宵、私の過去生の封印を解こうとは、この時は思うべくもなかったのです。

イベントスケジュール

※原則として毎週日曜日に更新しております※

メルマガで告知した講座が間もなく完成します。
天野主催のものでは初めてかもしれない、初心者OKの講座です。
詳細ページが完成次第お知らせ致します。


参加受付は各イベントの詳細ページで行っています。
また【満員御礼】がついているものは、既に満席になっています。
(キャンセルが出ることもあります。)

■7/24 神気・波動ソムリエール
https://www.facebook.com/events/485251031929161/

■8月後半→天橋立ツアー、出雲ツアー計画中
9月前半→屋久島ツアー計画中
詳細決まり次第告知致します。

Related Entry

開運ってなんだろう

一つの時代の終焉

兆し

崇めない

大凶上等!!

トラベルとトラブル