Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

スピ系ネタ全般  神社系のネタ 

御札作っちゃおう♪

御札は誰でも作れます。

ただ強いパワーが出せるかは、自分のイメージ力次第です。

 

やり方は簡単。

紙に自分が好きな神や宝石の名前書いて、その紙のうえに手をおいて、紙に書いた名前のものをイメージして下さい。

そのイメージが濃いほどパワーが籠もります。

そしてイメージしたもの自体のパワーが強いほど、強いパワーが入ります。

 

つまり、

そのもののパワー×イメージの正確さ(+依代になるものの波動)

で、宿せるパワーが変わります。

 

 

実際にやってみるとわかります。

ある二人がいたとして、二人共紙に同じ神社名を書きます。

 

片方の一人は、もう何度もその神社に行っていて奥宮から摂社まで熟知している。

もう片方の人は、時間がなくて拝殿で二礼二拝しただけ。

 

その後紙のエネルギーを比べてみると…出ているパワーは段違いです。

 

一言でいうと濃い体験をするほどイメージ力が強くなるのでエネルギーもたくさん入ります。

 

 

石の名前も同様で、例えばタンザナイトと書いたとしても

非加熱性の超エネルギー濃いタンザナイトを持っている人

ヤフオクで数百円で手に入れたタンザナイトを持っている人

で、おろせるエネルギーは全く違います。

 

だから一流のものに触れたり体験したりするのは、エネルギー的な意味でも有効なのです。

 

 

 

なお、強いパワーを込めるポイントがあります。

それは曖昧性を極力排除し、言葉の定義を限定すること。

筋反射でチェックする時の言葉のチョイスと似たようなもんです。

 

同じ名前の神や神社はたくさんあります。

「~神社の本殿裏の神木に宿った風の龍神」みたいに、状況を限定して再現できる方がイメージにぼやけが出ないので強力です。

 

私は捕まえたポケモンに名前をつけるかのように、つながった神にも名前つけます。

その方がパワーが強く出るからです。

 

 

これで伝わりましたかね?

言語化が難しいので、イベントなどで実演しながら説明したいところです。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >御札作っちゃおう♪