Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

グリッドワーク  スピ系ネタ全般 

この玉は何が凄いのか

私が普段使っている玉はいくつか種類がありますが、エネルギーを感じない方だとただのガラス玉にしか見えないかもしれません。

 

ただのガラス玉ならば数百円でも買えるでしょう。

でもそれに最低でも10万円以上の値段をついているのは、しっかり意味があるのです。

 

 

まず、素材自体が希少な天然ガラスなので、一般的なガラスとは全くの別物です。

(過去生記憶で私が見たレムリア王族の剣はリビアングラスのようなものでできていましたが、それに似ています。)

 

神社の神木や磐座と同じ仕組みで、高次元のものを宿すには波動が高い物質を用意せねばなりませんが、この玉は神や高次元のエネルギー体を宿せるだけのスペックを持っている、数少ない玉なのです。

 

 

だからこそ私はグリッドワーク時に必ず連れていきます。

イメージ的にはポケモンのマスターボールのごとく、神や龍にホイホイ入ってもらいます。

(もちろん合意の上でです)

 

 

素材は天然ガラスですが、材料調達に半端ない労力をかけ、必要なエネルギーを宿すために全国各地を回っています。

 

だから必然的に単価が高くなってしまいます。

 

 

 

今回の企画で皆様にお渡しする緑玉はサイズは小さいですが、十分そのポテンシャルはあります。

(ちなみに私が使っているサイズ以上のものは、縁ある方にしかお譲りできません。

基本的にグリッドワークができる環境の人でないと、機能を持て余します)

 

だからRSの効果を籠めることもできたのです。

 

 

この玉だけでも効果は相当のもので、洗脳系の組織や宇宙人に乗っ取られてしまっている人ですら本来の周波数に戻すことができましたし、過去生時代に呪詛をかけられていてなかなか剥がせなかった人でもスルッと呪詛が解けて以後体調を崩すことがなくなった等のケースもあります。

 

それに加えて今回のケースではRSを込めますから…本来ならば倍以上の価格を戴いても良いところです。

 

 

ですがこの価格設定は我々が儲けるためのものではなく、ヴァンパイアを排除して真に価値をわかってくれる方のもとに玉を送るためのものです。

 

 

だからこそ、今回この大赤字企画をやらせてもらいました。

 

この玉が本来の主の元へ届き、使命を果たしてくれればこの世界の波動は一気に上がります。

私はそれを願ってやみません。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >この玉は何が凄いのか