Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ファミリー覚醒  レムリア 

開けないのではなく…

能力開放するのって一瞬です。

私が持っている鍵(周波数)で開けられるものなら、一分とたたずに覚醒できます。

ただ、それを今やるべきかどうかは慎重に検討すべきです。

 

 

ショウ(トウキの娘)が、本来は感受性がかなり強いはずなのに今生鈍感なのは、今感受性豊かな状態だと生きていけない環境にいるからです。

 

昨日デート(笑)した真デリルにも同じことが言えます。

彼は敏腕経営者ですが、周りにいるのが動物レベルの魂ばかりなので、いちいち共感したりシンクロしたりしていたらあっという間にエネルギーを取られて疲弊してしまいます。

だから(感じているにもかかわらず)感じないと認識しているのです。

 

 

でも、昨日真デリルが会わせてくれた彼女の弟(今生は女性)は凄かった。

もう目覚める覚悟ができていたので、もう色々開きまくりです。

 

今生では私と初対面なのにもかかわらず、昨日判明しただけでも4つのzipファイル(息長帯比売、坂上田村麻呂、天兒屋根、瀬織津)をインストールできてしまいました。

レムリアとアトランティスと地底人も見えていましたが、データ容量と優先順位の関係で今回はパス。

次のステージに行ったら開花するでしょう。

 

 

彼女はもう夏までに今の職場を辞める覚悟を決めていたので、捨てられるものがたくさんあったからインストールできる容量がたくさんあったのです。

 

 

とくに悪さをしていたのが、アンドロメダの時の過去生でした。

アンドロメダの人には大抵自己犠牲の愛が入ってます。

自分がやせ細っても、相手が幸せになってくれればそれでいい…みたいな愛し方です。

この愛し方しか知らないと、マウンティング系の異性や病んでる異性が寄ってきやすくなります。

 

 

なのでこの過去生を消して(クラウドには残っているから問題なし)、空いた場所に瀬織津を入れました。

これで出会う人がガラッと変わるし、悪縁も斬ったので再びつながることもないでしょう。

俺の中の崇徳上皇いい仕事しますわ♪

 

 

 

自分にはなにもない→なにかすごい技(アプリ)を身につければ認められる

のループにハマッちゃってる方は、まず環境を変えて根本的な知識(OS)を入れましょう。

そうしないとずっと第六感は眠ったまま操られる側になります。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >開けないのではなく…