ハレアカラへ里帰り(前編)

レムリアの追憶

ハレアカラに私の記憶の一部が眠っている。
レムリアに詳しい方にマウイ島の話を聞いて以来、
私はそう確信するようになりました。

ことの発端は2016年の9月。
与那国島にレムリアの海底神殿を見に行ってからです。

与那国島の海底遺跡は、アクセスが大変です。
船で与那国島の外側に出てシュノーケルですが、
晴れていても波が荒ければ船は出せません。
まったく出港できない週もざらにあるとか。

そんな海底遺跡に、台風真っ盛りの時期に
(実際、翌日の飛行機欠航になりました)
ふらっと行けて遺跡と対面できたのは
まさに運命の導きと言えるでしょう。

海底遺跡を目の当たりにして、後日
レムリア時代の記憶が鮮明になってきた私。
アストラル体も徐々に戻ってきました。

(自分の本体がまるごと海底にあるので
基本的に私は生命力が弱く、過去生を見ても
ほとんど30代に到達せずに死んでいます。
40歳に到達できるのは13000年ぶりです(笑))

そんな私が次に行きたいと思ったのが、ハレアカラです。
海外旅行はほぼ初めてに等しい私ですが、
勢いでヒルトンのタイムシェア買ってしまったのもあり
自分で航空券を手配してノリと勢いで向かいました。

まあバリ島では片言の英単語とジェスチャ-、
笑顔とデリマカシ(現地で「ありがとう」の意味)だけで
乗り切ってしまった私ですから、なんとかなるでしょう。
カニクイザルやトッケーたちと戯れていた記憶しかありませんが・・・

行く前はチップとか銃とか治安とか
色々不安で調べまくりましたけど、
「海外旅行で一番敷居低いのは台湾とハワイ」
という言葉とラデルのコミュ力の高さを頼りに、いざ成田へ。

ハワイの空気(・∀・)イイネ!!

飛行機はデルタを選択。

前評判はあまり良くなかったですが
実際乗ってみると日本語話せるCAさん
たくさんいらっしゃいましたし、
なによりベジタリアンフード対応なのが有り難い。

往復20万程度なのにフルフラットシートで
存分にくつろがせていただきました。

しかも生まれて初めての2階席
トイレ不足になる心配がありません。
おまけにコクピットまで覗けちゃうという。
(ラデルは写真まで撮らせてもらったとか)

ラウンジ食も充分でした。
ANAにある蕎麦コーナーがないくらい。
それに飛行機乗ったらすぐ機内食なので
そんなにたくさん量は必要ないですし。

やはりネットの口コミは話半分にして
実際自分で体験してみないとわかりませんね。

ただ、ベジタリアンフードが口に合わない!
バターがトランス脂肪酸不使用って
しっかり書いてくれる気遣いは有り難いが…
マカロニみたいなののバジルあえ以外
ほとんど無理に掻き込んだ感じです。

油なのかドレッシングなのかが
変に酸味が強くて、オエーでした。
デルタ航空だけなのかな?

おかげで気持ち悪くなってしまい、
ハワイではとにかく日本らしいものを
食べたいと到着数時間で胃がホームシックに。

すると…ワイキキで丸亀製麺発見!
迷わず入ってしまいます。

面白いのが、メニューは日本語。
壁のポスターもでかでかと日本語。
なのに…従業員は皆現地の人。

だから、日本語が通じない!!

注文する時に「かまあげ」とか言っても
「?」って顔されてしまいます。

店員さんが「number」っていうので
ああ、番号告げるのかと思って
「12(じゅうに)…いや、トゥエルブ!」
といっても通じない。

「トエルブ?トゥエルヴ…オートゥエルフok、hahaha!」
そんな感じで発音演習させられてしまったよ。
しかし俺の英語力では12も通じないとはorz

レジのおばさんも天ぷらの種類間違える。

マッシュルーム天を指差して
「what…hmm…ok」みたいな。
いやいや、ほんまOKなん?

僅かな誤差だったので、
マッシュルーム天がスパム天になっても見逃す。

その間後ろに結構な人の列ができる。
なのに誰も苛ついた空気を出さない。
さすがハワイ。感心しました。

おばさん頑張ったので、
小銭をチップとして渡したら
「oh~」と言って俺とうどんに投げキッス

なんかうどんの味変わってね…?(笑)

味はいたって普通の丸亀製麺。
天ぷらが若干粉っぽいかなって程度です。

しかしこの丸亀製麺のネタが
ホテルに入ってからも続くとは
まったく想定していませんでした。

>>中編に続く

お知らせ&イベントスケジュール

※原則として毎週日曜日に更新しております※

■最近真面目に(週2回くらい)メルマガを書いています。
昔有料で公開していた動画を配信し、最新の解説を付けています。
これを読むだけでもスピ的なことや神社の一般的なことはわかると思うので、興味がある方はぜひ御覧ください。
トップページ最下部に登録フォームがあります。)

■9/6(木)→大分(宇佐八幡宮、安心院のピラミッド)
久々にレムリア系のツアーです。
ただしそこそこ山登りなので、普段歩いていない人はご注意。https://www.facebook.com/events/2174689586152576/

■会場手配の関係上まだ日程を絞り込めないのですが、
9月第三週に「天野が何でも質問にお答えします」
的なイベントをやります。

答えられるものであれば、スピ系にかかわらずお答えします。
日程が確定次第、詳細をお伝えします。
現時点では平日昼間になる可能性が高いです。

Related Entry

ハレアカラへ里帰り(後編)

運命の出会い

大収穫を得たレムリアイベント

いろいろありすぎて…

必ず助け出す!

登場する種族