Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ファミリー覚醒  神社系のネタ 

箱根と富士王朝

前回からの続き)

早朝に弟と待ち合わせして早速箱根へ。
VSEに乗るのは初めてらしく、すごく喜んでくれた。

俺のファミリーは旅慣れていて基本このレベルでは驚かないので、そこらへんがもう可愛くてしょうがないw

 

 

箱根に着くと、ある意味予報通りの雨。

普段は「どうせすぐ止む」と思って傘は買わないのですが、今日向かう場所は九頭龍。

絶対喜びの涙系の雨来るやろ、と思い、私のラッキーカラーである赤の傘を買っておきました。(これが正解)

 

 

ガラガラのバスでまずは箱根神社へ。

こんなこと言っては不謹慎かもしれませんが、某ウイルスのおかげでどこも空いていて個人的にはすごくありがたいです。

 

 

そして人祓い状態の箱根神社。
芦ノ湖近くの鳥居も、ほぼ無人で幻想的な雰囲気。

 

エネルギーのことを弟にレクチャーしつつ、本殿へ向かいました。
Oリングをわけなく使いこなす弟、さすがです。

 

いつもの俺のワークで、重いところを流していたら…なんとバスツアーの大群が。

本殿に用事はないのだろう、と解釈して本殿脇へ。

 

 

ここに巨大神木といかにもな磐座がありましたよ。
そして人気は全くなし。

 

意識合わせてみると…ズドンと巨大なエネルギーが降りてきました。龍神系とはまた違うような。

 

 

どうやら弟はかつて彦火火出見だったらしく、その時の縁の方らしい。弟は富士王朝と縁が濃いとは思っていたが、まさかここまでとは…。

 

ニニギ(箱根神社の本殿の祭神はニニギらしいので、そういう事にしておこう)のおかげで、当時の波動を思い出せたらしく、弟はエネルギー感度が大幅に上がっていた。

 

 

その後歩いて九頭龍まで行ったら…もう近づくだけで大風が吹き波が立つ。(遊覧船来てないのに)

 

なんで歓迎されるのか弟も俺もあまりわかってないけど、ありがたい事です。

 

 

その後はプリンスホテルで直会&温泉して、ホテル前から出る高速バスで帰りました。

 

このバス、夜行バスと同じ仕様の3列シートでしかも知名度が低いのかいつも空いている。

まるで俺のために走っているかのようなバス。

 

これで寝ていけばエネルギー大量に浴びて眠くても安心です。

帰りのバスの中でも弟にlove波動出しまくり、大満足の1日でした。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >箱根と富士王朝