大収穫を得たレムリアイベント

先日のレムリアイベントは様々な発見がありました。

なんせ一日に10人の過去生を拝見するのは初めて。
深田さんや石たちの協力を得て何とかやり遂げられた感じです。

途中何回かは私がMP切れを起こし、ラデルにパワー入れてもらって何とかやりきりました。終了後は1日半はぐったりして何もできなかったですね。

今回のイベントで自分のキャパがわかった気がします。

では当日の様子をご紹介します。

まずはセッティングから。
結界を張って防御&石たちの力を借りて場にパワーを溜めます。

実はレムリアの過去生を見ると時に厄介な奴が来ます。
過去を見に行くと参加者の方がレムリア時代に(良くも悪くも)深く関わった存在が一緒にくっついてきちゃうことがあるんですよ。

いい人なら良いんですけど、ネチッコイのとか構ってちゃんとかレムリアの秘密に関わってる系のやつだと色々面倒くさいので、参加者の方々に負荷がかからないよう念入りにワンドも結界石も使って結界を張っておきます。

そして身体に悪い食べ物を用意。
意識が上に持っていかれてしまう時、体に悪い物を食べれば瞬時に魂が身体におさまります。(グラウンディング)
あまりにも体に悪いものだと翌日以降に差し支えるので、適度なレベルのものを。

もちろん体にいい水やお菓子も用意しておきます。
意識が上に行かなければあえてグラウンディングも必要ないですから。

そしていよいよ本番。
まずは皆様に自己紹介して戴きました。

私とラデルはその間に皆様のエネルギーの状態を拝見し、

・どんな種族だったか
・レムリアのいつ頃の話か
・誰と誰に共通のテーマがあるか

などを軽く把握しておきます。

自己紹介が終わったところで、まずは私と深田さんがリーディングを続けてきたことによって見えてきたレムリア時代の情景や基礎知識をざっと解説します。これがあるかないかで見えた光景の意味(理解度)が格段に変わります。

たぶん突拍子もない内容が多かったはずなのですが、皆様さすがと言うかレムリアに興味をお持ちの時点であまり驚かれないご様子。

レムリアの頃は動物や植物や石と話せたり、瞬間移動や時間移動ができたり、有翼人や妖精や龍神がいたり等…ファンタジーの世界っぽい(物質とエネルギーの境界が曖昧な)時代なのですが、技術の進化に人の魂の進化が追いつけず崩壊してしまい…結構悲惨な終わり方をします。

そのため過去生でレムリア崩壊時を体験した方は、意識的・無意識的を問わず心かエネルギーに大きな傷を抱えてしまっている人が多いです。

今回のイベントでは傷を治すまではできませんが、傷の存在を意識化してそれを書き換えるなり捨てるなりできる状況にまでは持っていくことが目的です。それができれば出会う人の質が大幅に変わりますし、得体の知れない不安も消すことができますから。

皆様の理解が早いおかげで、基礎知識の解説が無事終了。
きっと皆様脳には記憶がなくとも魂(直霊)はしっかりと当時のことを覚えていらっしゃるんでしょうね。

若干皆様の頭がオーバーヒート気味かな、という感じなので「レムリアと群馬の共通点」や「宮古島まもると身体の共通点」など、親しみやすい(?)話題を挟みながら休憩タイム。

それにしてもレモン牛乳(栃木県のソウルドリンク)のグラウンディング力は素晴らしい。一飲みでエネルギーがシュッと収まります。

よほど体に悪い物が入っているのでしょう。
こういう状況だとありがたいです。

休憩中に私の中で「この順番なら話がつながりやすいな」という目星をつけておき、いよいよ後半はお一人ずつリーディングを開始。

深田さんは参加者の方と反応しているレムリアンシードを探し、相性の良いものを選定してそれぞれご本人にお渡しします。(そうすることで石の力を借りて見える範囲が広がる)

今回ご参加戴いた皆様は、レムリア時に直接接触した可能性はあまり高くないのですが、シナリオや今生に持ち越した課題などはかなり似ていましたね。

ざっと書き出してみますと…


■ITさん

冒険家。
自分の故郷が沈んでしまうのを防ぐため、浮遊大陸を訪れその原動力を探る。
だがその途中、世界のヤバイ秘密を見てしまい追われることに…。
自暴自棄になった彼を救ったのは、献身的に彼を介抱した人魚族だった。

(ポイント)
自分の故郷が沈むというのに諦めて何もしない同郷の人たちに憤りを感じていた。

 

■Y2Kさん

研究者出身の思想家。
モノで満たされても人の心は満たされない現実を目の当たりにし、啓蒙活動をするも王宮に目をつけられ殺されてしまう。その後サイボーグとして復活するが…。

シーンの所々にラデルが登場する。

実はお茶会の時点では深くリーディングしなかったのだが、それは天野が号泣してしまいそうなシーンがあったため。解散後に本人に個別に伝えた。
彼のストーリーは本人に許可を得たので別記事で紹介します。

(ポイント)
愛するものを失ってしまう、傷つけてしまう恐怖。

 

■Oさん

特殊能力を持つ少女。
力が強すぎるゆえに、力の暴走で周りを壊してしまった過去を持つ。
それ故人々に恐れられ腫れ物に触るような扱いを受けるが、人の心が読めてしまう能力もあるのでそのことに対し深く傷つく。

でも最後は珍しくハッピーエンドだったのが救い。

(ポイント)
自分のパワーを制御できずに暴発させてしまう恐怖

 

■Yさん

妖精族の女王?(性別が不明)
自分の意志よりも一族の存亡を最優先に考え、情を不要なものと切り捨てる。
自分の選択で一族のものが不幸になった責任を感じてしまい、病んでしまう。
(それは誰がやっても同じ結果になったであろうことは明らかだったのに)

(ポイント)
相手が気にしていないことについても自責の念を持ち、責任を感じてしまう。
曖昧さや情を悪と考えてしまう。

 

■MAさん

もののけ姫っぽいシャーマン。
動物や植物、龍などと意思疎通ができる。
その能力を恐れた隣国の者に一族を殺されてしまい、復讐を決意。

人の心が読めすぎてしまうがために、人を嫌う。
この能力さえなければ幸せになれたのではないか、という想いが消えない。

ちなみにトウキは彼女の復讐を手伝っています。

(ポイント)
サイキック・リーディング力を邪魔なものとして封印してしまっている。

 

■MIさん

おてんば妖精。
気丈に明るく振る舞うが、実は人間に捕まって見世物にされそうになるなどのつらい過去を持っている。でもそれを表に出さない。

風の力を操れ、エネルギーの調整(ヒーリング)が得意。

珍しくハッピーエンドで、最後は森のなかでチャラ男風のエルフや無口で優しい巨人と共にアクセサリーを作りながら楽しく暮らす。

(ポイント)
人の辛い記憶に触れると、共感してしまいパワーが落ちる。
(→ネガティブフォーカスを辞めるとすごいパワーが出せる。)

 

■CHさん

暗殺者の一族。
空を飛んだり変形したりカメレオンのように周囲と同化できたり、忍者のイメージに近い。

裏事情を知りすぎていたため、アトランティスの兵器がレムリアに大量導入されると用済みだとして里ごと滅ぼされてしまう。
幸いその襲撃から逃れた彼女は、これまでさんざん自分たちを利用尽くした上に捨てた権力者に対して特攻を試みそれに成功するが、自らの命も果てる。

(ポイント)
正義感が強く、悪を倒すためなら戦いを厭わない。
たとえ自分が犠牲になろうとも。

 

■MOさん

石に封印されてしまった女の子。
父親がずっと見守っていた。(今でも)

一族が生き残るために地底に住まざるを得なくなるのだが、その際国が秘密裏に行っていた遺伝子研究の成果を利用したため、王族に追われる立場となってしまう。

彼女は一族を守るために、石棺に篭り祈り続ける。
彼女のおかげで高温のマグマ地帯であるにもかかわらず、一族はその場所に住むことができるようになった。

(ポイント)
自己犠牲、抱え込む癖が強く重荷になっている。

 

■ISさん

リメンバーレムリアで詳しく拝見済なので、今回はあまり掘り下げず。
今まさに課題を突きつけられている状態。
「本当はどうしたいの?」をいろいろな形で問いかけられている。

 

■SHさん

過去生リーディングで詳しく拝見済なので、今回はあまり掘り下げず。

イルカの時とお嬢様の時の2つのレムリア過去生があるが、課題は同じ。
いかに直接戦わずして理想を体現するかがポイント。


 

戦いや自己犠牲、自分を受け入れてくれない環境など
それぞれの方のテーマと傷、乗り越えるべきものが浮き彫りになりました。
(私がピンときていなくても、ご本人は納得したり心当たりがあったりというケースが多く見られました。)

それをどう活かしていくかは、今後のご本人の行動次第。
今回見られたのはあくまで魂の癖の一部、
そして望む未来の一つの可能性です。

ですが逆に、今生必要ないのに抱えていた過去のトラウマはすぐ消せます。
もう必要ないとご自身で納得できれば、勝手に消えるのです。
ここが過去生リーディングの一つの魅力だと思っています。

一度に多くの方の過去生のストーリーに触れることで、皆様個別のリーディングとはまた違った刺激を受けられたようでよかったです。

このイベントは好評だったので、次回は10/22(日)に開催します

(有り難いことに今回キャンセル待ちの方も出て、しかも参加表明して戴いたのに結局席が空かず参加できなかった方も複数いらっしゃいました。その方々には次回の実施時優先的にご案内を差し上げる予定です。)

次回も夢現∞会員様、メルマガ会員様から優先的にご案内しますので、興味がある方はぜひこの機会にメルマガ会員になって戴けると幸いです。(一番下のお知らせ欄より登録できます。)

イベントスケジュール

※原則として毎週日曜日に更新しております※

参加受付は各イベントの詳細ページで行っています。
また【満員御礼】がついているものは、既に満席になっています。
(キャンセルが出ることもあります。)

■6/17 ラデルイベント
https://www.facebook.com/events/203521803703871/

■6/21 龍のお話会(コラボ)
https://www.facebook.com/events/255612981650930/

※なおイベントページはまだありませんが、
以下のセミナー、ツアーは催行が確定しています。
気になる方は予定空けておいてください。

・6/22 お金のブロックセミナー
・7/5&6 伊勢ツアー
・7/10 アマンでお茶会(コラボ)
・7/15 群馬ツアー(榛名神社か貫前神社)

Related Entry

冥王星の監査官?

お茶会…なんて軽いノリなのか?

レムリアイベント告知(次回10/22)

いろいろありすぎて…

ハレアカラへ里帰り(後編)

ハレアカラへ里帰り(前編)