Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

単発ネタ 

貯金とダイエット

最近「痩せたい」と言わなくなりました。
こう見えて(?)私、一昔前は
「痩せたい」と「お金ない」が口癖だったんです。

ネガティブフォーカスだとか
ないよりも有るに着目しろだとか
コンサルの定番のように言われそうですが…

自分で克服してわかりましたけど
そういう状態の人に理想論言っても無理です。
傷を治して「餌が取れない恐怖」を直すのが先

肥満は貯蓄+防御の意識の現れです。
脂肪が沢山あれば、食べられないときでも
死ぬことはありませんし、攻撃されても
ダメージを吸収してくれるから安心です。

つまり裏を返せば、
自分で餌を取る自信がないから貯める、
攻撃される(周りは敵)という
前提だから防御を意識するって事です。
(病的に太っている人は被害者意識強いですよ。)

最近の私は望む時にいつでも餌を取れるし、
そもそも攻撃されることもなくなりました。
(攻撃されたところで受け流せる)

だからだと思うのですが、
自然に晩御飯を食べなくなりましたし
(厳密には酵素ドリンクと水)
筋トレしてないのに筋肉は減りません。
そして貯金残高が減っても心が揺らがない!

かといって難しいことはやってないです。
そもそも細かい食事の管理とか
性に合わないというか面白くないので。

空腹感も好きではないので
断食ダイエットとかもしてません。

できる範囲で心がけているのは

■ラウンジの紅茶はストレートで
■マーガリンは口にしない
■フッ素入り歯磨き粉使わない
■発酵食品だけは最高のものを
■たまに珪素サプリでデトックス

これくらいです。

ですが、普段は食べませんけど
旅先で美味しそうなパンを見たら
ショートニング気にせず買いますし、
仕事時はケーキセットだって喜んで戴きます。

要は・・・
食べたい時に食べたいものを食べる。
どうでもいい時は応急処置で済ます。
(あるいは食べない。)これだけです。

なんてシンプルなダイエット法だ(笑)!

ただこの方法ではムキムキになったり
腹筋割れたりというレベルにはなりません。
そういうのが好きな人は、
きっと自分を追い込むのも得意なはず。

それが苦手な人は、意志力が弱いとかじゃなく
おそらく今生でそれをやる必要が無いのです。
厳密には優先順位的に今回の人生で
もっと他にやりたい事があるんだと思います。

それに…筋肉って鍛えすぎると
エネルギー循環悪くなりますから
私のような仕事をする人には逆効果。

身体の声に耳を傾けていると
自分のミッションを行うのに最適なフォームを
体が勝手に作ってくれるんでしょうね。

だから他人の価値観に左右されず
自分の感覚を信じるのがベストですよ。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >貯金とダイエット