Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

スピ系ネタ全般 

俺のボタンが…

 

先日Mさんのおかげで呼び出せるようになった守護神ボタン。

 

彼女のおかげで、色々破壊と再構築がすごくうまく行ってます。

嫁さんに会うのと引っ越しは多少準備期間が必要ですが、そう遠くないうちに現実化します。

最適なタイミングで来るのでしょう。

 

 

あらためてわかったのですが、本当に重要な当たりなら一発でわかります。

迷いがありません

 

 

「なんとなくこんな気がする」ってレベルは偽物、とは言いませんが、ベストではありません。

そのレベルを当たりと思って執着してしまうと、本物と出会うチャンスを逃してしまいます。

 

 

今回の引越し先を決めるときもそうでした。

始めは大阪にする予定だったんですけど、なんとなくそうじゃない気もする。

目に入るのは大阪維新の独裁色強いニュースばかり。

(あの知事がイケメンとか言われてるらしいが…ラゴスやラデルやアシュリルの足元にも及ばない。)

 

そうやって保留にしていたら、鎌倉に引っ越さざるをえないかのようなメッセージが次々と来て、本気で物件探しをする段階になりました。

運気上げるには風水(環境)も大事ですからね。

 

幸いうちの息子(雑魚河童じゃない本物のクリフ)が鎌倉の土地事情に詳しいので色々調べてくれてます。

 

彼(器は女性)は鎌倉に住んでいるので、データだけでなく土地の気も見てくれるから、すごく助かります。

 

 

 

で、話をもとに戻しますと…ボタンですよ。

 

ボタンは俺の中では女の子なのです。

でも依代のぬいぐるみがいつの間にかボタンのイメージになってました。

(これです↓)

 

そしたら先日、依代の元ネタのキャラを鎌倉で発見してしまったのです。

鎌倉の土産物屋に売られていました。

 

全然女の子じゃない!!

 

超ムキムキの男性キャラだったのです。

昨日のネタに引き続き…なんか誤解が多いなぁ。

 

ボタンの依代には別のものを探そうか、検討しております(笑)

 

やはり人は現実を見たいようにしか見ないのですね。

 

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >俺のボタンが…