有名な本だと思うw

意外な共通点

基本的に読書嫌いな私ですが、
最近勧めてもらった本の中に
妙に惹かれるものがあったので読んでみました。

ベースにアドラー心理学の思想がある本で、
それを哲学者と青年の会話という形で
描いているのですが、実に読みやすい。
(堅苦しいビジネス書は途中で投げ出す私も
ストーリー形式の本なら抵抗なく読めます。)

・・・本のタイトル忘れたw・・・

で、その本で紹介されているアドラーの在り方が
なんというか私含め私のクライアントや仲間の
やり方とかなり似ている気がして興味を持ったのです。

予備校とか塾に10年以上関わっていた私がいうのも何ですが、
私先生とか師匠とかメンターとか呼ばれるのも呼ぶのも
基本的にかなり抵抗があるというか、嫌いです。

そこには絶対的な上下関係みたいのがあって、
持てるものがもたざるものに与える的な、
啓蒙思想バリバリの世界観があるようで、嫌なんです。

私の理想は、クライアントの守護霊になること。
って、それは死ななきゃ難しいですが、
守護霊が実体化したような存在になりたいと思ってます。

別に私が「こうしなさい」ということはなく
でも質問されれば何でも答えるし、
時に方角を誤れば警告する事もある、みたいな。

そして相手の良いことも悪いことも全て
全力で受け止める覚悟を決めております。

だから、好きな人じゃないとクライアントにできないw。
どうでもいい人にそんなエネルギー割けないから。

で、この本に出てきた哲学者の人にも
何となく私と同じものを感じるのです。

質問者も応える側もフラットな関係で
思ったことは何でも口に出せて、
時には激しく感情をぶつからせることもある。

でもそれを否定せず全て受け止めて、
感情のもつれを一つ一つ紐解いていく。
そしてそのもつれが消えた時、
質問者の視点が変わり、世界が変わる…

いや~、かっこいい!

そんなセッションができたら、どんなに素晴らしいか。
師匠ヅラした人に押し付けられた価値観でなく、
自分の内面から湧き上がってくる想いに
忠実に生きていける人ががどれほど素晴らしいか。
(ここ言語化難しい~!!)

そしてそうやって本音で語り合える相手がいるのが
どれほど幸せなことか、私も常日頃痛感しております。

まだこの本読了してないのですが、

■大事なのは目的意識
■今を全力で生きよう
■過去のトラウマとかはどうでもいい。

過去の事実は変わらないけど、
意味付けが変われば解釈も変わるetc

この辺りの思想と、それを体現して
生き様で魅せるやり方が、まさに私の目指す
スタイルと同じで惹きつけられてしまいます。

宇宙人アミと並んで、私のバイブルになりそうな本です。

お知らせ

チート(闇医者養成講座)の形式が変わり、それに伴い値上げします。
具体的にはRSマスター、チートともにRS受講済の方専用メニューとなります。
今の形での募集は今年度中で受付終了となりますので、迷っている方はお早めに。

チートとは、ゲーマーがよく使う用語です。 ゲームのセーブデータを書き換えて、いきなり所持金を最大にしたり無敵になったり敵キャラを仲間にしてしまっ...

 

【月額会員募集中】

以前とは内容を一新。
闇医者ならではの施術に加え、イベントの割引や月2回の実況も。

詳細はこちら>>

Related Entry

イザナギの葛藤

惣ちゃんとの出会い

貯金とダイエット

リインカネーション

現実と精神世界の関係

懐かしさの正体